元教師 Noraの孤独な人生

ルサンチマンを燃やせ

脱サラして教員になるにはどうすればよいか?

学校教員になって、子供たちの人気者になりて~!

学校教員になって、子供の頃に学校から受けた理不尽を根絶していきて~!

学校教員になって、理想的な授業というものを体現して~!

・・・

脱サラして教員を目指す人は、こんな感じでそれぞれ色んな夢をもっていると思います。ちなみに僕は1つ目と2つ目が夢でした。

 

そういう夢をもったはいいが、実行に移せない、という人が世の中には結構多くいるようです。

「そもそも何をどう手続きしたらいいのか分かんねェ!」という人もいれば、「働きながら勉強すんのめんどくせェ!」という人もいます。

実際に、通信制大学で教職課程に履修申請した人のうち、教員免許を取得できる人は1割くらいしかいないという話を聞いたことがあります。途中でダルくなっちゃうんでしょうね・・・。

 

今回は、とりあえず「手続き」面について詳しく紹介しようと思います。

どうすれば最小限の労力で教員免許が取得できるか、という話はまた別の記事で紹介しますね。

 

まず、脱サラ教員を目指す人は大きく2種類に分かれます。

①すでに教員免許をもっている人

②教員免許をもっていない人

 

①の人は、4月上旬~5月上旬の間に、希望する自治体の教育委員会さんに受験申し込みをして、7月の筆記試験やら8月の面接やら受けるだけです。手続きとしては簡単ですね。

なので、この記事では①については割愛し、②について詳しく紹介します。

(試験対策に関する詳しい話はまた別の記事でします。)

 

②の人は、まずは教員免許を取得するところから始めなければならないわけですが、サラリーマンが教員免許を取得する方法は主に以下の2つです。

多くの脱サラ勢がこっちの方法を使ってます。サラリーマンやりながら単位取れますからね。

通信制の大学は、毎年3月と9月に願書受付をしているので、どっちか都合の合う時期に願書を提出しましょう。

・・・ちなみに、オススメの通信制大学は「佛教大学」です。多分、教職課程がある大学のなかでは学費が日本一安いと思います。そして何より、ヤベェくらい簡単に単位が取れます。僕は教育心理学以外は全部ノー勉で単位取れました。

  • 科目等履修生として大学に通学する

こっちは大学に通わなきゃいけないので使う人は圧倒的少数派ですね。ただ、深く教養を身につけたい人はこちらの方が良いかもしれません。

こっちの場合、基本的には母校に通うことをオススメします。母校以外の場合、免許取得に必要な科目を履修させてくれないケースがあるからです。

願書受付のタイミングは、毎年3月上旬です。

 

そして、どちらの方法でもサラリーマンにとってネックとなるのは「介護等体験」と「教育実習」の2つです。

  • 介護等体験

介護等体験は、中学校・高校どちらを志望するかに関係なく、5日間の福祉施設訪問を余儀なくされます。5日くらいであれば有給休暇で何とかなるかもしれませんね。

しかし、問題は・・・

  • 教育実習

こちらは、中学校であれば3週間、高校であれば2週間、学校に通わなければなりません。中・高どちらかの免許しか持たずに就職するのは難しいため、ほとんどの人は中学校の免許も取得します。そのため、教育実習のために3週間を確保することになります。

 

これが理由で、ほとんどの免許未取得勢は会社を辞めて教育実習に臨むことになります。15日間も連続した有給休暇をくれる会社はそうそう無いですからね・・・。

かく言う僕もこれが理由で会社を辞めました。というか、僕はどうせ教員になるつもりだったので、科目等履修生になる時点で会社を辞めました。学生としての暇な時間も欲しかったので・・・。

 

まとめ 

まあ、無難な選択肢としては、「サラリーマンを続けながら通信制大学に入学して、介護等体験は有給休暇中に済ませ、教育実習直前に会社を辞める」ってとこですかね~。

働きながら教職課程を進めるほうが、「本当に自分は教員になるべきなのか?」と自問自答する時間が長くとれて良いかもしれませんし。教育実習より前に「あっ俺向いてねぇや」って感じたら教職課程を辞退すればいいだけですからね。

 

最後に

免許未取得勢のうち教育実習を未履修の人は、免許取得までに最短でも2年かかります。法律上定まっているので、2年より縮めることはできません。

4月に教育課程をスタートする場合は、2年後の3月に履修完了、となります。

 

気が遠くなる話に思えるかもしれませんが、教員生活は結構楽しいです。

まー辛いこともそりゃたくさんありますが、合う人には最高の仕事だと思いますよ。

少なくとも、仕事のくせに楽しい時間がたくさんあるというのは、現代社会ではかなりレアだと思います。

 

以上、とりあえず手続き面の重要な部分をすべて書いてみましたが、何か聞きたいこと等あれば遠慮なくコメントしてください。何でもかんでも答えます。